X-S10の手持ちのレンズが増えたので軽く比較してみる

はじめに

2021年の8月に FUJIFILM X-S10 を購入し現在使っているが、実家の奥に眠っていたレンズを回収するなどして増えたレンズの個性について知りたいと思ったので、簡単に撮ってレンズの比較をしてみる。



使用する機材

ボディ: FUJIFILM X-S10
三脚: Sachtler Ace L GSCF
比較対象のレンズは下記リスト

見た目

Cosina Voigtländer NOKTON 35mm F1.2

ひとこと: 手持ちレンズの中で唯一のX-mountレンズ。

 

Sigma Zoom-μ 28-50mm F2.8-3.5

ひとこと: フォーカスリングのグリップが外れている。手持ちの中で唯一の広角を撮れるレンズ。

Nikon AI AF Nikkor 50mm f/1.4D

ひとこと: フィルムを触りたくてNikon FM10と一緒に買ったレンズ。

 

Canon New FD50mm F1.8

ひとこと: 上のNikkorとキャラが被っているが、上はF1.4-16に対してこっちはF1.8-22。


Canon New FD100-300mm F5.6

ひとこと: 望遠が撮れる。



比較

撮影設定・環境など
ボディ: X-S10
三脚: Sachtler Ace L GSCF
フィルムシミュレーション: PROVIA/スタンダード
ISO: 160
露出補正: 0.0
撮影モード: Aモード(絞り優先オート)
場所: 室内
また、撮影位置はCanon New FD100-300mm F5.6のみ他のレンズの位置とは異なる位置からの撮影となっており、つまり他のレンズは同じ位置からの撮影となっている。
ホワイトバランスはCanon New FD100-300mm F5.6のみAuto、他のレンズはカスタムで白を合わせている。
ズームレンズのF値は実際のというより、レンズ側の絞りリングが指している値のことである。

Cosina Voigtländer NOKTON 35mm F1.2

35mm

 

Sigma Zoom-μ 28-50mm F2.8-3.5 

28mm


 

40mm(たぶん)

 

50mm 


Nikon AI AF Nikkor 50mm f/1.4D

50mm



Canon New FD50mm F1.8

50mm


 

Canon New FD100-300mm F5.6

100mm


135mm(たぶん)

 

300mm


感想

Tamron 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXDを注文してるけど、いつ来るのかなあ。
 
 
おまけ: 下の写真は手持ちのカメラ本体とレンズと三脚

コメント

このブログの人気の投稿

Palette1202ビルドログ

QNAPのTS-453Dを買った話

自転車の変速機の調子が悪くなったので調節した話